ライフプランニング|A分野

A分野ライフプランニングはファイナンシャルプランナーとしてのルールの部分と、
公的年金や健康保険、雇用保険などの社会保障、
そして各種ローンからの出題となります。
出題されるのは社会保障がほとんどで、ローンから少しといったところ。
社会保障の分野は範囲が広く問題も作りやすいと思われ、そのぶん難易度も高いです。
ただ、このあたりを覚えるとかなり日常生活で役に立つと思いますよ!
頑張っていきましょう。

メニューバーから項目を選択して学習を始めてください。

01.FPの倫理と関連法規

01.FPの倫理と関連法規

FPの倫理と関連法規|FP3級WikiFPの初歩の初歩として出題され、出題率は非常に低いです。関連法規の税理士法と弁護士法だけは抑えておきましょう。1.FPとは...

続きを読む

02.ライフプランニングの考え方・手法

02.ライフプランニングの考え方・手法

ライフプランニングの考え方・手法|FP3級WikiFP3級試験で出題率が高いのはなんといっても6つの係数です。これはその後のFP2級やFP1級試験でもずっとずっとのお付き...

続きを読む

03.教育資金・住宅取得等のプランニング

03.教育資金・住宅取得等のプランニング

教育資金・住宅取得等のプランニング|FP3級Wiki教育資金や住宅取得の計画は、なにも借金ばかりではないのですが(学資保険や住宅財形とかね)、ただ、FP3級試験ではローン...

続きを読む

04.社会保険

04.社会保険

社会保険|FP3級Wiki可処分所得を計算するときに引かれることになる社会保険関係です。強制的に加入させられるものですが、私たちの生活を支える重要な保障たちです。国保、健保、介護...

続きを読む

05.公的年金の概要

05.公的年金の概要

公的年金|FP3級Wiki日本の年金は階層型。国民年金が1階、厚生年金が2階、私的年金が3階となっています。自営業の人は2階がないので国民年金基金などに加入して2階部分を補う必要...

続きを読む

06.老齢給付

06.老齢給付

老齢給付|FP3級Wiki年金の給付に関しては、年金財源の問題から長い年数を掛けて改正を繰り返してきたため複雑です。老齢給付に関しても時間を掛けてしっかり学習しましょう。老齢給付...

続きを読む

07.障害給付・遺族給付

07.障害給付・遺族給付

障害給付・遺族給付|FP3級Wiki障害給付は障害者の生活を守るための年金。遺族給付は働き手を失った家族を守るための年金です。障害基礎年金と障害厚生年金の微妙な相違点が罠です。...

続きを読む

08.企業年金・その他の年金

08.企業年金・その他の年金

企業年金・その他の年金|FP3級Wiki公的年金に上乗せする3階部分の役割を担うのが任意で加入する私的年金たちです。1.企業年金等確定拠出年金加入...

続きを読む